高血圧の原因はストレス?症状や食事での対策法を紹介!

高血圧の原因

「高血圧で薬を飲んでいる」「高血圧だから塩辛いものは避けなきゃ」などという方、ご家族にもいませんか?最高血圧が140以上の場合は高血圧として治療の対象となるそうです。平成26年1年間で6900人を越える方が亡くなっているという高血圧性疾患…。ココでご紹介している高血圧の原因、症状や対策を知っておくと、きっと役に立つに違いありません!!

スポンサーリンク

高血圧の原因はストレス?

高血圧 改善法

高血圧は、「食塩のとりすぎ」「肥満」「喫煙」などいくつかの要因によって引き起こされます。でも、「ストレス」も原因になることがあるのはご存知でしょうか?

ストレスが繰り返されると、交感神経の緊張状態が続いて血管は収縮し、血圧が高い状態(高血圧症)を持続するようになります。ストレスによって、普段は正常でも、中には血圧が急激に正常値を超えて上がってしまうこともあるので、注意したいですね。

高血圧の症状について

高血圧の初期症状

一般に、高血圧自体が何らかの症状を引き起こすことはないようです。高血圧の人は、軽度の頭痛やだるさなどを訴えることがよくあります。これらの症状と血圧の因果関係は明らかではありませんが、高血圧の状態を長期間放置すると「動脈硬化」をまねき、脳卒中、心臓病、腎疾患など多くの疾病を引き起こしやすくなります。予防するにはどうすればいいのでしょうか?続きでご紹介していきますね!

食事での高血圧対策法はコレ

高血圧 食事

高血圧の方がよく言われるのは食事の「塩分制限」ですよね♪控えたほうがいいのは「干物」「漬物」「佃煮」などの加工食品。そして、ラーメンやうどんそばのつゆを飲むのも控えましょう!また、家庭では食卓で多くの「しょうゆ」や「ソース」をかけていませんか?料理をするときは、塩でなく、レモンや酢で酸味を利用し、天然のだしを効かせるのもおすすめです。

そして、肥満にならないよう「糖分」「動物性脂肪」のとりすぎにも気をつけてくださいね!高血圧の方もそうでない方も、バランスよく食事をとり、日常生活でストレスを解消できる方法を見つけて対策にとりくんでいきましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする