帯状疱疹はお風呂や空気感染でうつるの?水疱瘡との関係とうつらない方法

帯状疱疹



帯状疱疹という病気をご存知でしょうか?帯状疱疹は皮膚にチクチクするような痛みから始まり、そこから徐々にぶつぶつとした赤い発疹ができたかと思うとそのまま帯状の水ぶくれができます。この帯状の水ぶくれは胸や背中、腹部にできることが多く、場合によっては顔や手足に現れることもあります。しかしこの帯状の水ぶくれは体の左右どちらか半分に現れるもので、全身に広がることはありませんのご安心ください。

ところでこの帯状疱疹、水疱瘡と症状がとても似ていますよね。水疱瘡は人にうつるから、帯状疱疹もうつるのでは?と不安に思う人も多いのではないでしょうか。

今回はそんな帯状疱疹について紹介していきます。


スポンサーリンク

水疱瘡にかかった人も帯状疱疹はうつる?

ハテナ
水疱瘡と帯状疱疹は症状も似ていますし、原因となるウィルスも全く同じですが、全く違う病気です。そのため、水疱瘡は一度かかると二度とかかりませんが、帯状疱疹は水疱瘡や帯状疱疹にかかったあとでも発症します。免疫力が下がった状態で水疱瘡や帯状疱疹の原因ウィルスである水痘・帯状疱疹ウィルスが知覚神経に感染することで帯状疱疹が発症します。

残念ながら水疱瘡に一度かかったからといって帯状疱疹にかからないということはありません。むしろ帯状疱疹は一度症状が収まったウィルスが免疫力低下に伴って再び活動することで発症する病気なので、帯状疱疹に発症する人は水疱瘡経験者である場合が多いと言われています。


帯状疱疹は入浴(お風呂の浴槽につかる)や空気感染でうつるの?うつらないようにするには?

おふろ
帯状疱疹の原因ウィルスは水疱瘡と同じです。そして帯状疱疹は体内にもともとあったウィルスが免疫力の低下によって発症するので、帯状疱疹の人と同じに湯船や空間にいたからといって、インフルエンザなどと同じように感染リスクが高まることはありません。

しかしまだ水疱瘡にかかっていない人であれば、帯状疱疹の人と同じ湯船や空間にいることで水疱瘡が発症する可能性がありますので、外出は控えた方がいいでしょう。特に小児や妊婦の方は注意が必要です。


大人、子供(幼児)、子供(新生児)がうつった場合の対処法に違いがある?

子供とママ
水疱瘡と同じウィルスによって発症する帯状疱疹ですが、大人と子供で発症したときの対処法に違いはあるのでしょうか?

実は帯状疱疹は子供よりも大人の方が重い症状になりやすく、放っておくと帯状疱疹後神経痛という病気になる可能性があります。もし帯状疱疹にかかったらすぐに病院に行きましょう。子供も症状が軽いとはいえ他の感染症が併発するとやっかいなので病院に行ったほうがいいでしょう。また一点注意が必要なのが、新生児などかなり幼い年齢の子に関してはまだ体の免疫力が十分でないので、水疱瘡や帯状疱疹にかかったらすぐに病院に行きましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする