その便秘、ストレスが原因かも?メカニズムとは 

ストレス


日本人は欧米人に比べて、便秘になりやすい体質と言われます。それは、昔から穀物や野菜中心の食事を摂っていたため腸が長い分、腸の蠕動運動(老廃物を押し出す動き)が弱くなり便秘になりやいのです。もともと便秘になりやすいところに、さらに拍車をかけているのが現代のストレス社会です。ここでは、ストレスが便秘を引き起こすメカニズムや対処法について紹介します。

あなたの便秘はストレスからきてる?便秘とストレス性の便秘の違い

ストレス
口から入った食物が肛門に到達して排出されるまでおよそ24時間かかります。そのため 1日1回排便があると老廃物が体に溜まらず体に不調は起きません。しかし、3~5日排便がなくなると便秘になり、腹痛や倦怠感、食欲不振など、さまざまな不調を引き起こします。たかが便秘と考えるのは大きな間違い、便秘は私たちの健康や美容の大敵です。

便秘を引き起こす原因はいくつかあり、もっとも多いのが“弛緩性の便秘”と“痙攣性の便秘”の2つです。弛緩性は、老化や運動不足などにより腸の筋力が弱くなって起こる便秘です。腸の筋力が低下すると、便を押し出す蠕動運動が弱くなります。

痙攣性は腸の一部が痙攣を起こし、腸が狭くなるために起こる便秘です。その諸悪の根源がストレスです。ストレスを受け続けると、心の不調だけでなく胃腸にも不調を起こし身体の調子が狂ってきます。

ストレスで便秘になるメカニズムとは?

苦悩
仕事や人間関係の緊張、将来への不安や心配など、私たちの周りには様々なストレスがあります。それを溜め込んだところに、暴飲暴食や冷え性が重なると、まさにストレスの悪循環にはまっていきます。

ストレス性の便秘は、私たちの体のさまざまな機能をコントロールしている自律神経と深く関係しています。自律神経は、交感神経と副交感神経の相反する2つの神経からなります。交感神経は活動モードの神経で、副交感神経は休養モードの神経です。日中、ストレスがかかると体は緊張状態になり交感神経が優位になります。夜になり副交感神経が優位になり、しっかり休養モードに入ることができれば自律神経のバランスは安定します。





自律神経
ところが、ストレスを溜め込んでいくと、夜になっても交感神経の優位が続き、副交感神経が働かない状態になります。胃腸の働きは副交感神経が優位なときに活発になります。ぐっすり寝ている間に、私たちの体の中では新陳代謝が活発に行われ、老廃物が便となって腸を移動していきます。しかし、ストレスによって自律神経のバランスが崩れると、胃腸の働きが悪くなり腸に痙攣が起きてくるのです。



便秘になるとイライラしますし、自律神経のバランスが崩れ質の良い睡眠もとれなくなります。そのように、不眠症やイライラがさらなるストレスとなって降りかかり、体が常に不調な状態になっていきます。このように、自律神経のバランスと便秘との間には深い関係があるのです。

ストレスが原因の便秘の治し方

楽しい食事
ストレス性の便秘を改善していくためには、すぐ効果を発揮するような特効薬はなく、日常の生活習慣を根気強く改善していくことが大切です。そのためのポイントとして次の4つあげられます。


食生活を改善する

便秘にならない体にするために、まず基本は食事です。新鮮な野菜や果物などの食物繊維を摂り、ビフィズス菌や乳酸菌の入った飲料を摂ると、腸内細菌のバランスを良くしてくれます。また、漬物や納豆などの発酵食品も腸内環境を良くしますし、生甘酒、オリーブオイル、レモンジュースなども便秘を解消する働きがあります。


運動習慣をつける

運動不足は便秘の大敵です。スロージョギングやウォーキングのような、ゆったりとした有酸素運動が最適です。有酸素運動は、体内の血行と新陳代謝を活性化させ、腸の蠕動運動も活発になります。また、適度な運動は適度な疲労を生み、心地よい睡眠にもつながります。


質の良い睡眠を確保する

腸の善玉菌は、睡眠を誘うメラトニンというホルモンの分泌を促進します。しかし、睡眠不足は腸の働きを鈍らせ、善玉菌の働きが鈍くなります。質の良い睡眠を確保するために就寝時間を一定にして眠れない行動(カフェイン飲料を飲む・寝る前にスマホやパソコンをやる・遅い時間に飲食するなど)を慎むようにすることです。


入浴と森林浴でストレス解消

森林浴
入浴でしっかり体を芯から温めることで、体内の血流が良くなり胃腸の調子が良くなっていきます。また、いったん体温をあげると寝つきが良くなります。森林浴は樹木から発散されているフィトンチッドとマイナスイオンの効果で、体の免疫機能を高めストレスを解消していきます。




まとめ



ストレス→自律神経のバランスが崩れる→腸の働きが鈍る→便秘になる、というメカニズムがおわかりいただけましたか。ストレスは便秘にとどまらず、免疫力を低下させさまざまな病気の原因にもなります。ぜひ健康的な生活習慣を維持して、ストレスに強い身体をつくってください。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする