オルニチン、継続して摂取することで効果が期待されるその理由とは



最近オルニチンという栄養素が注目されているのはご存知でしょうか?初めて聞く方も多いかもしれませんが、オルニチンは肝臓にとっても栄養素なんです。今回はそんなオルニチンについてご紹介します。


オルニチンとは?

酔っ払い


オルニチンには、肝臓の解毒作用を促進させる効果があります。肝臓の解毒というと一番に思いつくのはアルコールの分解ですよね。もちろんアルコールの分解にもオルニチンは効果的です。オルニチンを摂取することで肝臓のアルコール分解能力が向上するので、二日酔いになりにくくなります。オルニチンは疲労回復にも効果があると言われていますが、オルニチンには直接的な疲労回復効果はありません。しかし、肝機能低下に伴う疲労の蓄積には効果があります。肝臓にはエネルギー生成の役割もあるため、オルニチンを摂取することでこのエネルギーの生成サイクルが正常に戻り、スムーズにエネルギーが生成されることで疲れにくくなり、結果として疲労に効果があると言われているというわけですね。


オルニチンの1日の摂取目安はシジミ1800個分

しじみ
そんなオルニチンですが、具体的には1日にどれくらい摂取すればいいのでしょうか?目的や性別、体格にもよりますが、一般的にはオルニチンを1日に1グラム摂取すると体に良いと言われています。そしてこれをシジミに換算すると約1800個分になります!というわけで生のシジミを食べてオルニチンを摂取することは諦めた方が良さそうです。効率的にコスパよくオルニチンを摂取するにはサプリメントなどを利用するのが良さそうですね。最近はサプリメントも安いので、ひと月3000円以下で良質なオルニチンを毎日摂取することができます。みなさんも試しに一か月オルニチンのサプリメントを試してみてはいかがでしょうか?


毎日継続的にオルニチンを摂取することで効果が期待される理由

食事
オルニチンは毎日継続的に摂取することで効果が表れると言われています。オルニチンはその性質から体内に蓄積しておくことができず、使われるか捨てられるかのどちらかだからです。

一度にまとめて摂取するのではなく、毎日適量を摂取するようにしましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする