ひどい冷え性!体質改善して冷え性を解消する方法

shutterstock_200501876-1
冷え性で悩んでいる人は多いと思います。冷え性の原因と考えられるのが、生活習慣と運動不足です。

冷え性の原因を症状



特に、食生活の乱れが冷え性の主な原因です。例えば、脂肪・糖分・加工食品などの過剰摂取。その反面、ミネラル・ビタミンは不足している傾向にあります。また、無理なダイエットをすると、更にミネラル・ビタミンは不足してしましいます。



その症状は手足の冷えなどの体の末端の冷え、低体温、生理不順、貧血、頭痛、めまい、腹痛、体のだるさ、不眠などを引き起こすことにもなります。

冷え性の悪習慣

shutterstock_304586996


◆寝起きは体温が低い状態です。朝から冷たいミネラルウォーターなどを飲むとさらに冷え性が悪化してしまいます。朝はきちんとエネルギーを蓄えること。毎日欠かさず、朝食をとるようにしましょう。特にお味噌汁やスープなどで体の芯から温めましょう。生姜や葱など冷え性に聞く食材をいれるとさらに効果的になります。



◆普段から身体をしめつけるような、窮屈な服装など、ファッション性を追求するあまり、身体を冷やしやすい露出の多い服装は、身体を冷やすことになるので、やめましょう。冷え対策、冷え性対策には一枚余分に着ること心がけて下さい。



◆食事をとらない、急激なダイエットはミネラル・ビタミンのバランスが崩れてしまし、より冷え性を悪化させてしまいます。



◆喫煙は急激に血管を収縮させてしまい、血液の流れが悪くなるとともに基礎代謝を低下させてしまうため、それが冷え性に結びつきます。



◆過度のストレスがかかることで、血行不良が起こる可能性があります。これも冷え性の下人としてあげられます。



◆便秘になると、腸内でぜん動運動が行われていないということであり、基礎代謝も低くなり、冷え性の原因となります。腸内の働きを良くし、便秘を改善することが冷え性の改善にもつながると感がれられます。


冷え性を解消する方法

shutterstock_96553270
◆冷たい食べ物や甘い食べ物をあまり食べないようにする。

 糖分は体を冷やす作用があります。温かい飲み物を飲むことで、冷え性を改善します。



◆たんぱく質を必ず摂取すること

 たんぱく質は熱に変わりやすく、冷えた体を温かくします。さらにたんぱく質は筋肉を作る材料にもなるので、摂取することが大事になります。



◆ココア

 ココアには体の冷え対策に有効な「体温保持効果」があること分かりました。ココアに含まれる「ポリフェノール」や「テオブロミン」は血管拡張作用があることが報告されており、特に手足の先の血液循環を改善することで、長く冷えを抑制できると言われています。