【偏頭痛】 病院は何科に行くべき?対処法はココ

偏頭痛 病院

ズキズキと脈打つような痛みに襲われ、あまりの痛さに日常生活に支障をきたす場合もある【偏頭痛】。今ここを読んでくださっている方の中にも、偏頭痛に悩まされている方がいらっしゃるかもしれませんね。今回は偏頭痛の原因や対処法などについてお話ししていきたいと思います。

偏頭痛の原因について

偏頭痛の治し方

偏頭痛は、頭部の血管が拡張することや三叉神経が刺激されることによって起こると考えられています。頭の片側または両側が脈打つようにズキズキと激しく痛むほか、吐き気や嘔吐を伴う場合も多く、仕事や家事、勉強が手につかなくなることも。また、偏頭痛の前兆として目の前がチカチカする、視界が欠けるという方もいます。

偏頭痛の対処法はコチラ

頭痛 原因

突発的に起こることが多い偏頭痛ですが、痛みに襲われたときはどうすれば良いのでしょうか。偏頭痛に襲われたときは、まず痛みのある部分を冷やし、できれば暗くて静かな場所で安静にすると良いでしょう。偏頭痛は頭の中の血管が拡張したことによって炎症・痛みが起こりますので痛みのある部分や身体全体を温めたり、マッサージで刺激することはNGです。

⇒ 偏頭痛の応急処置のやり方【動画】


病院は何科に行くべき?

偏頭痛の検査

偏頭痛は内科で診てもらうことができます。このほか、頭痛に悩まされている方のための窓口『頭痛外来』を設けている病院もあるのでチェックしてみてくださいね。

また、頭痛Onlineの公式サイトでも お近くの医療施設を検索することができますので、ぜひ一度お近くの医療施設を調べて受診されてはいかがでしょうか。偏頭痛の激しい痛みや不快な症状が少しでも良くなりますように。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする