【高血圧対策】食事やNHKためしてガッテン流の対処法はコレ

高血圧対策

高血圧は年齢が高齢になるにしたがって高くなる傾向があり、四十代の男性であれば半数近くが高血圧だという調査報告もあります。血圧が高くなると、心筋梗塞や動脈硬化など生命にかかわる重大な病気を引き起こす原因となることから、血圧が高めの人は高血圧対策をする必要があります。

NHKためしてガッテン流の対処法

高血圧 対処法

NHKためしてガッテンでは、高血圧対策として減塩をすすめています。血圧を下げるためには、一日の塩分の摂取量を十グラム以下に抑えることが重要だと言われています。しかしながら、塩分はさまざまな食材に含まれており、醤油や味噌などが欠かせない日本人の食生活にとってこの摂取量を達成することは非常に難しいことです。なかなか濃い味のものがやめられないという場合の対処法として、NHKためしてガッテンではメリハリをつけた塩分コントロール方法を提案しています。

高血圧 減塩

例えば、好きな食べ物の塩分を減らすことはストレスになりますから、今までと同じ味付けにします。そして、副菜などを減塩するのです。食卓の全てのメニューを薄味にするのは食事に物足りなさを感じて長続きしません。しかし、今までと同じ味つけのおかずがあることで、減塩したことに対する抵抗や違和感は軽減でき、継続しやすくなります。

高血圧対策には、毎日の生活習慣を改善することが必須です。しかし、習慣化されているものを改善することは言うほど簡単ではありません。そのため、濃い味付けのものを少しずつ減らして、薄い味に慣れていく中で減塩することが大切なのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする