【高血圧】は病気のサイン?早期発見が重要!改善方法は?

高血圧 病気

高血圧はサイレントキラーと呼ばれるほどほとんど自覚症状があらわれない病気です。そのため、知らず知らずの内に症状が進行して様々な病気の引き金となります。そんな高血圧ですが頭痛などの症状を引き起こすこともありますので、よくあるストレスや血行不良による頭痛と勘違いしないように見極めることが重要となります。

高血圧は早期発見が重要

高血圧 早期発見

ストレスや血行不良による頭痛と高血圧による頭痛の見極めは難しいとされています。ですが、健康診断などで高血圧と診断された方で頭痛と一緒に吐き気などの症状があらわれた場合は脳出血やくも膜下出血、脳梗塞などの重大な脳疾患を引き起こしている可能性があります。こうした頭痛の治し方はいち早く医療機関を受診することだけです。少しでも処置が遅れると死に至ることがありますので、気のせいだと思わずに異変を感じたら医療機関に行きましょう。

高血圧の改善方法

高血圧の改善方法

最悪の事態を防ぐためにも血圧が高めの方は症状が悪化しないように対処法を行うことが大切です。高血圧は偏った食生活による塩分の取り過ぎや肥満、喫煙、ストレスなどによって引き起こされると考えられています。まずはバランスの良い食生活を心がけましょう。

特に塩分に関しては摂取量を1日6g以下を目指してください。漬物や塩辛の摂取量を減らす、調味料を控える、麺類のスープは残すなどの小さなことでも減塩できますので、チャレンジしてみてください。尚、喫煙している方は禁煙をおすすめします。そしてストレス発散には運動が良いでしょう。但し、いきむ運動は血管への負担が大きくなりますのでそういった運動は避けて、無理をしない範囲で楽しく行ってください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする