【高血圧】酢玉ねぎを使った食事が効果的!! 糖尿病予防にもオススメ!!

糖尿病の予防法

テレビでもよく特集されている「高血圧」。健康診断等で血圧が少し高くて気になっている人も多いと思います。高血圧患者さんはまだ治療を始めていない人を含めると、およそ4300万人(高血圧治療ガイドライン2014より)と予想されています。とっても多いですね!なぜこんなにも高血圧の方が増えているのでしょうか?

スポンサーリンク

高血圧の原因や症状について

高血圧の原因

今の日本では、食生活の欧米化や高齢化社会などで、生活習慣病の代表格でもある高血圧患者さんの数は増加する一途らしいですよ。「高血圧になる前に気を付ければいいのでは?」とお思いの方もいらっしゃると思います。

しかし、高血圧は基本的に無症状であることが多く、「気づいた時には高血圧になっていた!」という場合がとても多いのです。症状が悪化すると、頭痛・頭重感・めまい・耳鳴りを感じることもあるようですよ。

高血圧には酢玉ねぎの食事が効果的

酢玉ねぎの効能

「高血圧対策したいけど…」「少しでも改善したいけど…」なかなかお手軽で、かつ有効な方法って見つからないですよね。そんな中、最近注目を集めているものがあります!それは「酢玉ねぎ」です。もともと身体の健康に良いとされてきた酢は有名だと思います。でも酢にしても玉ねぎにしても具体的に何がよいのか知らない方は多いようです。

玉ねぎに含まれる「硫化アリル」と「ケルセチン」という物質は、血液をサラサラにしたり、血圧を正常化します。さらに動脈硬化も予防することができます!酢にも、「酢酸」という物質が含まれており、これは体内で「アデノシン」という物質を分泌させるのです。この「アデノシン」は、玉ねぎ同様に血液をサラサラにして血圧を正常にするそうです。高血圧の方にとっては、積極的に取っていきたい食材ですね♪

酢玉ねぎは糖尿病予防にもオススメ

高血圧の対処法

実はこの「酢玉ねぎ」、高血圧の方だけでなく糖尿病予防にもおすすめなんですよ♪生活習慣病として、糖尿病もよく取り上げられますよね。高血圧や糖尿病など複数の疾患にかかっている方も少なくないです。

酢玉ねぎには、前述した血糖値をコントロールしたり、コレステロールや中性脂肪を減らしたり、新陳代謝・スタミナアップから肥満の改善が見込めるのです!さらに、身近な食材で作れるので続けやすいのも魅力♪近年では、お酢にもりんご酢や黒酢と様々な種類がありますので好みに合わせてサラダやそのまま食しても楽しめますよ♪

酢玉ねぎの作り方やアレンジは、ネットに掲載されていたり、書籍が販売されておりますので気になった方は一度チャレンジしてみるといいかと思われます♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする