ふくらはぎマッサージで血圧が下がる!? やり方を紹介!

血圧を下げる

血液も当然重さがありますから上半身よりも下半身に集まってしまいます。特に一日中座って仕事をしている人や長時間同じ姿勢でいると下半身から血が心臓への戻りが悪くなり淀んでしまいます。そうなると心臓は血液を送り出すポンプとして強い力が必要になり、これが高血圧の原因になってしまうのです。

スポンサーリンク

ふくらはぎマッサージで血圧が下がる!

ふくらはぎマッサージの効果

下半身から心臓へ血を送り出すのにふくらはぎは大きな役割を果たします。ふくらはぎは第二の心臓といわれるくらい血液を上半身に送り出すポンプとしての働きが大きいのです。ですからふくらはぎマッサージをして血流を良くしてあげれば、血圧が下がることにつながります。

マッサージのやり方は?

ふくらはぎマッサージ やり方

ふくらはぎマッサージのやり方は簡単で、ふくらはぎをもんでマッサージしてあげるだけです。ちょっとした時間がある時にすぐにできるというところも利点でしょう。1日5分でも血圧が下げる効果が期待できるので、仕事中のリフレッシュやテレビを見ながらなど気がついた時にやってみましょう。

ふくらはぎマッサージのやり方のポイントは、まずふくらはぎの両脇をもんであげることです。くるぶしから膝下まで下から上へ血液を押し上げるイメージで息を吐きながらマッサージしていきましょう。次にアキレス腱から膝下までふくらはぎの裏側を同じく息を吐きながら下から上へと押してあげます。膝の裏にはリンパ節があるので優しくもんであげ、アキレス腱もマッサージします。これを両足で数回繰り返すだけです。

気がついた時にやれば淀んでいた血流もよくなるでしょう♪ぜひ試してみてくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする