よもぎ茶が花粉症に効く!! 作り方はこちら

よもぎ お茶

近年、ノンカフェインの健康茶などが流行していますが、古くから日本で飲まれてきた健康茶としてあげられるのが【よもぎ茶】です。文字通り、よもぎを使ったお茶で、花粉症に効くと注目されています。ここでは効果や作り方をご紹介していきますね♪

よもぎ茶の効果について

よもぎ 効能

花粉症とは何らかの花粉に対してアレルギー反応を起こしてしまっている状態です。よもぎ自体も花粉症の原因となってしまいますが、多くの栄養成分を持っているため、摂取することによってアレルギーを緩和してくれます。

よもぎには過酸化脂質を抑制したり、ヒスタミンの発生を抑制するタンニン、血液浄化や抗アレルギー作用、免疫力強化するクロロフィル、ビタミンA、B1、B2などのほか、鉄分やカルシウムなどが含まれています。このような栄養が豊富に含まれているほかノンカフェインですので、妊娠中や子供でも安心して飲むことができます。

簡単な作り方を紹介!

花粉症の対策

よもぎ茶は、自分で作ることができるのも魅力ともいえます!作り方も簡単で、よもぎの柔らかい部分だけを使います。

柔らかい部分だけをとったら、綺麗に水洗いをしてざるに上げて余計な水分を切ります。余分な水分を切ったら、ざるを2〜3回振って水を最後まで切って、色止めのために蒸し器で30秒くらい蒸していきます。この時蒸し器は露止めのために布を巻きます。蒸し上がったらすぐにざるなどに広げて乾燥させます。室内の温風ヒーターの前において3日間乾燥させます。

乾燥してぱりぱりになったら、中華鍋かフライパンにアルミホイルを敷いて、弱火で焦げないように10分ほど煎ったら完成です。あまり煎り過ぎると風味がなくなってしまうため注意してくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする