舌や歯茎の口内炎が治らない!! 食事や飲み物は我慢するべき?

口内炎の原因

誰にでも経験がある「口内炎」。食べ物や飲み物がしみる痛み、つらいですよね。できれば早く治したいもの。そんな口内炎に関する知識をご紹介しますね!

スポンサーリンク

治らない舌や歯茎の口内炎について

口内炎 食事

通常は1~2週間で治ることが多い口内炎ですが、人によっては繰り返したり、複数できてしまう場合もあるようです。その原因はさまざま。

■ 単純に噛んでしまったことによるもの
■ 暴飲暴食や偏った食生活
■ ビタミンBやCの不足
■ 睡眠不足
■ 疲労やストレスの蓄積による免疫力の低下

このように主に生活習慣に原因がありますので、まずは心身ともにゆっくり休みましょう。2週間たっても治らない場合は 口内炎とは違う、他の病気の可能性もあります。ベーチェット病や白血病、舌がんの症状として「口内炎があらわれる」という報告もあがっています!心配な人は耳鼻咽喉科、内科や口腔外科などで検査を受け、専門医に診てもらいましょう。

食事や飲み物は我慢するべき?

口内炎の治し方

口内炎の時、食事はどうしていますか?熱いものや刺激物は痛みのもとですし、口内炎を悪化させる原因にもなってしまいますよね。ですので、口内炎ができている時は、食べやすく、刺激のないものを取るようにしましょう。

まずは、できるかぎり少食にするのがおすすめです。食べ過ぎ、バランスの悪い食事を自覚している人は、痛みがひどいようなら一食抜いてもいいかもしれません。一食抜くことで、消化するためのパワーを使わなくて済むので、その分 自然治癒力や免疫力が高まるそうです。

実は食べすぎの状態というのは体質が酸性体質にかたよりがちなんだそうです。おすすめは柑橘系の果物。ミカンやグレープフルーツなどはクエン酸を多く含んでいてかつビタミン群も補給できます。ビタミンCを豊富に含んでいるイチゴもオススメですよ!

効果的な口内炎の治し方はこれ!

口内炎が治らない

一般的な口内炎で病院に行くと、ビタミンBが処方されるそうですよ。普段の食事でも取り入れていきたいですよね。他には、うがい薬のイソジンや口腔洗浄剤のリステリンなどで細菌の繁殖を抑えるのもいいとか。他にもはちみつを塗る、という方法もあり、今話題のマヌカハニーで早く治った、という声もあります。

ただ、対処療法ではまた再発することになるかも。口内炎は体の不調のサイン。やはり、食生活をはじめとする生活習慣を見直すきっかけととらえて、改善していきたいものですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする